アトリエレント スタッフブログ
2017 / 04   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Counter
total : 91884
yesterday : 097 / today : 050

Profile
アトリエレントスタッフのブログです。




Search
Menu

RSS & Atom Feed
アトリエレント スタッフブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
開発環境
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
イベント
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日誌
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments
Re:UnityでVR対応実験
  └ elas at 2017/01/18 21:17:29
Re:アトリエレントiPhone・Android・Winの同時開発に成功
  └ elas at 2016/03/16 12:48:22
  └ 渡辺俊雅 at 2016/03/23 22:31:32
Re:第三回 収録
  └ elas@atelierent at 2015/02/14 22:19:43
Re:「ぼくけん」クオリティアップ3
  └ elas at 2014/08/19 9:45:20
Re:Open GLとSurfaceViewとの葛藤
  └ 渡辺俊雅 at 2014/08/02 7:13:37
Re:謹賀新年
  └ 渡辺俊雅 at 2014/01/01 7:51:36
  └ elas at 2014/01/01 9:06:13
2017/04/12
渡辺俊雅です。

メンバーで話していた時に個人事業主の申請の仕方の話が出たので
ちょっとしらべてみました。

個人事業主としての登録には以下の3つの書類を作る必要があるみたいです。

・個人事業の開業・廃業等届出書
・所得税の青色申告承認申請書
・事業開始等申告書(※都道府県で様式が異なるようです)

わかりやすいサイトがあったのでリンク張らせていただいちゃいます。
http://nemu2tokyo.hatenablog.com/entry/2016/11/06/002725

個人事業主になっても、一定収入がなければ扶養家族でいることもできるみたいですし
一方でたくさん稼ぐようになってきたら複式簿記での確定申告を行うと
税金の控除額も大きくなるみたいですね。

社会の仕組みを知る上で色々ためになりそうなのでちょっと勉強しようかな。

posted at 2017/04/12 23:00:38
lastupdate at 2017/04/12 23:11:23
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/03/05
渡辺俊雅です。

現在制作中のゲーム『高校の怪談VR(仮)』をfove0に表示させました!
ただVR上にゲームが移っただけなのに結構うれしいw

これからゲームを作りこんでいかないといけないですね。

『高校の怪談VR(仮)』をfove0に表示させました!









posted at 2017/03/05 22:37:52
lastupdate at 2017/03/05 23:01:14
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/02/18
渡辺俊雅です。

検証用にfove0を買ったのですが、試しにゲームをプレイしようと思っても、対応コンテンツがほとんどありません。

SteamVR のゲームも普通プレイ出来るわけではなく設定に苦労しました。のでここで情報共有しておきますねー。


まず、Fove の開発元から専用ドライバーのアクセスキーをもらうために以下のサイトから利用登録
アクセスキー登録


すると数日後、アクセスキーと以下の内容が

1. Install the FOVE setup version 0.10.0 from here

2. Install Steam from here

3. Open the Steam application

4. In the 'Library > VR' tab install SteamVR

5. From the 'Games' dropdown menu select 'Activate a Product on Steam'

6. Fill in the product code that you received in the email

7. In the 'Library > Tools' tab install SteamVR Driver for FOVE

8. Start the FoveVR.exe tray icon

9. Disable the Compositor Autostart and ensure that the Compositor is turned off:

10. Enjoy your SteamVR titles

この後、さらに本体設定
SteamVRを立ち上げて、SteamVRのセットアップ を起動

ルームスケールではなく、立体視でセットアップ。
床高さ等も入力し、チュートリアル開始したらOk

チュートリアルは最後まで出来ないので終了

SteamVRを立ち上げっぱなしで最小化

好きなソフトをインストールしクリック

「対応してません」って出るけど実行

FOVE側に映る
posted at 2017/02/18 10:28:19
lastupdate at 2017/03/05 22:33:08
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/02/12
渡辺俊雅です。

Unityによる開発でのバージョン管理はGitに決めました。

SVNにするかGitにするかPerforceにするか悩んだんですが、
無料で使えてプライベートプロジェクトを作れそうな場所があんまりなくて。
今までの開発はSVNでしてたんですが時代の流れに乗ってGitによる
バージョン管理の開始です♪

ちなみに今回使うのは以下のgitサービス

https://bitbucket.org/
web上でリポジトリを作ったら
Create ".gitignore"のボタンを押して中身に下記を加筆


/[Ll]ibrary/
/[Tt]emp/
/[Oo]bj/
/[Bb]uild/
/[Bb]uilds/
/Assets/AssetStoreTools*

# Autogenerated VS/MD solution and project files
ExportedObj/
*.csproj
*.unityproj
*.sln
*.suo
*.tmp
*.user
*.userprefs
*.pidb
*.booproj
*.svd

# Unity3D generated meta files
*.pidb.meta

# Unity3D Generated File On Crash Reports
sysinfo.txt

# Builds
*.apk
*.unitypackage


_/_/
でもってコミット

リポジトリをローカルフォルダへクローン

クローンを Unity で開く
クローンでも Unity の設定をしておきます
メニュー「Edit」→「Project Settings」→「Editor」
Inspectorビューの Editor Settings を設定する
Version Control の Mode を Visible Meta Files に変更する
Asset Serialization の Mode を Force Text に変更する
動作確認する。
これをしておくと競合したときに破損せずに済むとのこと。


てな感じでメンバーと共有が可能になり、バージョン管理ができます。
posted at 2017/02/12 21:41:28
lastupdate at 2017/02/18 9:32:40
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/01/27
渡辺俊雅です。

プロ生ちゃんの制服テクスチャは作業に時間がかかりそうなので
先に画面遷移を作ってみた。

タイトル画面からゲーム画面へ遷移!
なんかたったそれだけでもうれしいね。
参考にしたページは以下2つ
ありがとうございました。

■画像表示参考
http://hiyotama.hatenablog.com/entry/2015/06/24/213349
■画面遷移参考
http://hiyotama.hatenablog.com/entry/2015/05/03/090000

Unitiyでタイトルからゲームへ画面遷移!









posted at 2017/01/27 6:06:04
lastupdate at 2017/01/27 6:06:04
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/01/25
渡辺俊雅です。

プロ生ちゃんの制服を
atelierentの高校の怪談の制服にしようとテクスチャいじり中

やっぱりちゃんとUV展開した方がよさそう。
今度、うちのデザイナーの青田アリエッティに教わろっと。

プロ生ちゃんの著作権は「© 2017 合同会社プロ生」にあります。
利用規約を読んで使いましょう!

http://pronama.azurewebsites.net/pronama/guideline/

プロ生ちゃんの制服を高校の怪談に!









posted at 2017/01/25 0:37:17
lastupdate at 2017/01/25 0:37:17
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/01/13
渡辺俊雅です。

atelierentのunityゲームをVR対応させてみたいなって
設定とか探してたら
https://docs.unity3d.com/ja/current/Manual/VROverview.html

ホントにこれだけ?
実機がないから現状確認できないけど、色々調べないとですね。

UnityでVR対応実験









posted at 2017/01/13 7:04:39
lastupdate at 2017/01/13 7:04:39
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2017/01/11
渡辺俊雅です。

教室でバズーカ!
背景素材を入れ替えてみました。
色々実装できて面白いですね。
でも、なかなかしたいことが出来ない。まぁ作り出してまだ4日ですし、そう甘くはないですね。

あと、コリジョン設定がまだよくわかってないです。Colliderがそれっぽい気がする。
unityちゃん教室でバズーカ!









posted at 2017/01/11 22:43:16
lastupdate at 2017/01/11 22:43:16
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/01/10
渡辺俊雅です。

atelierentのunityゲームにプロ生ちゃんを実装してみました♪
http://3d.nicovideo.jp/works/td8608

熊のモーションにプロ生ちゃんモデルをあてたから挙動がめっちゃへんw
もっといろいろテストしてみたいなぁ

atelierentのunityゲームにプロ生ちゃん実装してみた♪









posted at 2017/01/10 23:32:13
lastupdate at 2017/01/10 23:38:46
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2017/01/09
渡辺俊雅です。

Unity Technologiesが制作したオープンソース系ヒロインを出力したくて
以下のサイトを参考にゲームにUnitiyちゃんを実装してみました♪
うまくできるかな。

http://gihyo.jp/dev/serial/01/7days-unity/0002?page=1

すごーい!
Unitiyちゃんがコントローラーに合わせて、走り出しましたw
上記サイトを書かれた方は本当にすごいなって思います。

「7日間で作るUnityゲーム開発」をやってみた!









posted at 2017/01/09 14:26:29
lastupdate at 2017/01/09 14:26:29
修正
comments (0) || trackback (0)